講演のご依頼はこちら>>

心に響くお話ばかりで、涙止まらずでした。

子供に発達障害があります。
気付くまで、気付いてからもですが、たくさんしんどい思いをしてきて、
子供にも、『何で?』と、たくさんの思いをぶつけてきてしまったような母です。

でも、何年か経って、気付いたら、今は娘に対して小さなできたに
気付いてやれる自分にはなってきたかなぁと。

心に響くお話ばかりで、涙止まらずでした。
急いで来たのでハンカチを忘れてしまって大変でした。
素敵なお話をありがとうございました。

他の子よりしんどいものを持って生まれた子というのは、
きっと周りの人にたくさんの感動であったり、勇気や力であったり、
たくさんのものを伝えられるだけの力を持つ子になるのかなという気がします。

小峠先生もお辛い思いをたくさんされてきたと思いますが、
お母様、きっとお幸せだと思います。

私もまた頑張ろうと思いました。

いつもシェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です